« 結婚式 | トップページ | 千代保稲荷へ »

2009年5月29日 (金)

世界遺産 白川郷ツーリング

5月27日(水)、前回の比叡山ツーリングに引き続き、世界遺産シリーズ第二弾

Img20090528_71   
世界遺産に指定されてからは初の白川郷訪問。

Img_1306
今回はR1200C、ロックスター、R1150R、モンスター、W650、R1100Rの6台。

Img_1312
納車1ヶ月。新車の匂いと白が美しいNAOさん’S W650 
かっこいい~おしゃれ~

Img_1316
↑ここから日本海側と太平洋側へ流れが分かれます。
Img_1318
ひるがの高原入り口にある分水嶺公園でした。

いい天気で最高の陽気でした

Img_1313
景色もいいし

Img_1329
ワインディングも最高で
Img20090528_4
御母衣湖の巨大ロックフィル

昼過ぎくらいに、よいペースで白川郷に到着。

Img_1337_4
空気がおいしいし

Img_1336_2
↑寺もかやぶき屋根だし
Img20090528_121_2
↑有名な和田家を一応見学し
   

平日にも関わらず国内外からの多くの観光客でにぎわってました。

Img_1338
水がおいしいとそばも美味いです   

Img_1339
いやぁ、五平餅もおいしいし、皆でのひと時は楽しい

Img_1347
と・・・、見学をしていたら突然雨と雷が・・・
さらにヒョウ?アラレ?まで降ってきて・・・

Img_1349
そのうちスコールのような大雨になり・・・

コロッケ屋の軒下でしばし足止め。

同じく雨宿りしていたバイク乗りの子と雑談をしつつ雨が弱まるのを待ち・・・。

カッパを着こんで雨が弱くなったうちに高速で退散することに。

途中、東海北陸道の気温は10度前後、春装備では寒かった

Img_52171
休憩しながら雨雲に追いつかれては逃げ、雨があがった最後のSAで記念撮影

お疲れさまでした!

大雨にやられてカッパきたり面倒なこともあったけど、そこは皆雨まで含めてツーリングを楽しもうという楽観・ポジティブ思考

これぞオートバイ乗り

そんな楽しい人たちのおかげでとても楽しいツーリングでした

また次回宜しくお願いします。
 

|

« 結婚式 | トップページ | 千代保稲荷へ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れさまでした。
やはりツーリングは何かおきないと
楽しくないですね〜。っていうか
やっぱりバイク乗りってMっ気が
あるんでしょうか(笑)

投稿: かえちゃん | 2009年5月29日 (金) 20時25分

お疲れ様でした楽しかったですね。企画していただいてありがとうございました。
世界遺産シリーズが続くのか気になります!

投稿: しもちゃん | 2009年5月29日 (金) 23時18分

ツーリング&幹事お疲れ様でした。
前回が西へ、今回が北へのツーリングでしたので
次回は東へ向かうのでしょうか!?
梅雨が気になりますが、皆さん雨に強いことが
判明しましたので大丈夫ですね(^^;)

投稿: まげお | 2009年5月29日 (金) 23時39分

お疲れさまでした~
あの雨の勢いにはビックリでしたが、
すべてひっくるめてとっても楽しいツーリングでした。
雨女になってしまったかと心配しましたが
昨日のツーリングは晴天になったので
たぶん大丈夫だと思います

なので、またお願いします

投稿: なお | 2009年5月31日 (日) 12時10分

>かえちゃん
先日はありがとうございました
楽しかったですね
そして背後からのショットありがとうございます
う~ん・・・、僕はMッ気があるかな。(笑)
そうそう、地図とネット借りっぱなしですみません~・・・

>しもちゃん
久しぶりに一緒に走れて楽しかったです
次回は伊豆箱根方面ですか。
世界遺産シリーズもいいけど・・・。
次回またよろしくです!

>まげおさん
お疲れ様でした
まげおさんが一人寒がってたのがとても印象に残ってます。(笑)
確かに東海北陸道は寒かったけど。
次回は東かぁ。
伊豆箱根の声が高いですが。
信州もいいなぁ。
次回もよろしくです

>なおさん
初の参加ありがとうございました。
白のダブロクが際立ってましたね
やっぱりいいバイクだなぁと思いました。
なおさんは前回に引き続き雨のツーリングになってしまったのがちと残念でしたが、これはこれで思い出に残りますよ
楽しかったし
また宜しくお願いします!

投稿: 店長 | 2009年6月 2日 (火) 12時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産 白川郷ツーリング:

« 結婚式 | トップページ | 千代保稲荷へ »