2011年10月10日 (月)

行ってきました!F1観戦!

1318260056232.jpg

行ってきました、モータースポーツの頂点、F1ジャパングランプリ

なんと今回はモトリッツで扱っているPZERO by PIRELLI(ピーゼロバイピレリ)の仕入れ元さんから招待して頂きました

ピレリはF1の冠スポンサー、思わぬところでこんな大きな恩恵を受けることができて本当にラッキーです

三連休のなか日、お店をスタッフに任せて店を空けることに悩みましたが、行って良かった

1318260059378.jpg

観戦席はパドックの真上、ピレリのブースではイタリアンのバイキングやシャンパンが振舞われて、セレブな気分を味わえました

 

1318260061116.jpg

このパドッククラブパスで厳重なセキュリティの入口を通過してラウンジに入ることができます。

おそらくこんな機会がないと私なんかは一生入ることができない世界じゃないだろうか・・・

1318260060299.jpg

目の前のピットロードを爆音を響かせて走っていくF1マシン。

1318260061934.jpg

モーターファンだけでなく、世界中の人々を魅了するF1、その理由が実際に見てよく分かりました。

あのエキゾーストのサウンド、体で感じる振動、スタートなんかはまさに毛が逆立つ感じでした

1318260062770.jpg

カメラで撮影しようにもなんせスピードが速いのでなかなか難しい。

でも眼下で繰り広げられるタイヤ交換のスピードはすごいですね。3~4秒で4本のタイヤを換えて、爆音を轟かせて発進するF1マシン。

すごかった~

1318260063570.jpg

機会があれば是非また見に行ってみたい

お世話になった方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

運転が楽しい車

モトリッツのソウルメイトであるGREEN AUTO STUDIOの北川氏のところに最近入庫した車

Dsc_2208

プジョー106 S16。色がいいですねー

ちょっと古い年式の車ですが、ラリーカーのベース車両として活躍し、今でも人気の車ですね。

1600ccのNAエンジンで118馬力と数字上ではなんてことない感じだけど、1トンを切る車重に加え、アクセルレスポンスが抜群、操作性が超楽しい車。

これからサーキット用に手を入れるらしいですよ。希少車なので興味のある方は声をかけてみてください

Dsc_2210_2

で、こちらが私の愛機の『206 S16』

上の『106 S16』の後継車でエンジンが2リッターになっています。これもWRCで活躍した車で、 こちらもまた同じような感覚で楽しい車

小さくてかわいい顔してるけど、そこはやはりS16というだけあり、その気になれば相当エキサイティングな走りができる元気な車。

2台のS16を並べて嬉しさを覚えてしまうあたりは完全に自己満足の世界ですね。

これらのS16、乗り比べてみたけどどちらも純粋に運転が楽しいです。

マニュアルのカチっと感と足回りの堅さがもうちょっと欲しいところですが、それを補って余る楽しさがある。

低速トルクがあるわけでもなく、高回転型のエンジンでもないのだけど、街中からちょっとした山道まで運転することが純粋に楽しい車。

キビキビ動くし、その気になればサーキットも走れるというオールマイティさも持ち合わせています。

106と206、まさに106をそのままちょっと大きくしたのが206って感じですね。

バイク好きな方なら必ず楽しめる車運転するのが楽しい車って今減ってますから。

低コスト高パフォーマンスの車の代表の一つじゃないかな。あと何よりあじわいがあるというか、独特の個性があるんです。

古い車だし、見栄晴れる車でもないけど、自分の楽しみとこだわりを車に求めることはファッションにも通ずるところが多いのです。

こんな車たちとのツーリングも楽しいだろうなぁ

こんな車をオシャレに乗りたいですね


| | コメント (3)

2010年12月 3日 (金)

こんな車に乗ってみたい!

前回に引き続き、車ネタ。

Photo

ゲームの中くらいでしか見たことがないアウディR8 4.2FSI クアトロ

ご近所さんのWODDBELLさんに入庫していました

いつもかっこいい旬な輸入車が店頭に並んでいるWOODBELLさん、店内に入るとR8とテスタロッサが鎮座していました。

このR8、なんと走行距離6,000km、ブラックがかっこいですねー

ランボルギーニのように低音でいい音がするらしいです。

オーナーの鈴木さん、軽く『どう?かっこいいよね。1,200万。』

う~ん、確かに新車価格からするとお得感が高い

が、私が所有するにははるか雲の上の存在

乗ってみたいなぁ・・・。かっこいいなぁ・・・。

いつか所有できるオトコになっていますように・・・。


| | コメント (2)

2010年2月22日 (月)

ダブロク

W6_2

ダブロク、カワサキのバイクではありません(笑)

ワケあって今手元にあるダイムラーの”ダブルシックス”

世界で最もモータースポーツの歴史が長く「良いものを永く大事に使う」、そんな気質の英国が本格的手作りで、贅沢の限りをつくし、芸術的でもある名車を作った・・・、それがシリーズⅢダブルシックスらしいです。

世界最高のサルーンと言われる"Daimler Double Six" 、その名の通りラグジュアリーで紳士な車。

2トン近い車重にV12の5300ccのエンジン、馬力がそんなにあるワケじゃないけどゆったり乗って気持ちよいサルーンですね。

Img_3220

内装がコレまたかっこよくて、お金持ちになった気分になれます

にも増して20年以上も前の車なのにぴかぴかで程度の良いこと至る箇所に使用されているメッキパーツが気分を高揚させてくれます

信号待ちでは無意識に磨いてしまいます。

エンジンもすこぶる調子いいし、乗り手の愛情とこだわりが伝わってきますね。

Img_3219

でもデカい・・・、っていうかながっ

貧乏性の僕としては燃費が気になるけど・・・。

国道302号線を走ってるときは、イギリスの田舎町を走る光景をイメージしながら妄想にはいってます。

心が豊かになれます。

ハットとドライビンググローブが欲しい・・・。

こんな車いつか所有してみたいなぁ。

| | コメント (3)

2010年1月 6日 (水)

エリーゼR

Dsc_0431_2

寒い日が続きますが、モトリッツでは元気に冬のセールを開催中です

そんな中、ロータスエリーゼRで来店してくださったお客様。

新品のバッテリーの充電のために雪が散る岐阜の峠を走ってきたそうです

この車、僕も乗ってみたい車のひとつで

トヨタが開発した1.8リッターのNAエンジンのミッドシップ、6速マニュアル。

190馬力に900kgをきる超軽量ボディ、しかもオープン。

ちょっと仕様を聞いただけでもワクワクしてくる車です

ライトウェイトスポーツってバイク好きにはたまらないですよね。

しかもボディカラーが紺色ってのが上品でまたイイ

Dsc_0438_3

後ろからのフォルムもかっこいいし

以前試乗させてもらったことがありますが、街中でも乗りやすくて本当に面白くて

贅沢な車だけどこだわりがある大人のおもちゃって感じで、いつか所有してみたい車のひとつです

やんちゃっぽい車には、大人の上品なスタイルで乗るのが◎

スポーツっぽくせずに、あえてジェントルなスタイルで車から降りてきたらきっとかっこいいですよ
http://item.rakuten.co.jp/motritz/gcr/

| | コメント (2)

2009年8月27日 (木)

360スパイダー

F360

ついに買ってしまいました

憧れのフェラーリ360スパイダー

・・・・・・

・・・・・・

ウソです。言ってみたかっただけ・・・

大事なお客様の貴重な愛車。

僕の憧れの車なんです

この後ろ姿がなんともいえないしかもマニュアル

こだわりがうかがえますよね。

Dsc_0933

かっこ良すぎですずっと眺めていても飽きないとはまさにこのこと。

この360はマフラーも換えてあったりして、乾いたサウンドがさらに良くなってましたヨ

僕もこんな車が似合うオトコになりたいなぁ

まだプラモデルだな・・・

Hさんありがとうございました

| | コメント (2)

2009年3月24日 (火)

ポルシェ911(964)

Dsc_1828_2


二台のポルシェ。

この二台、実はもともとは同一の車。

ポルシェの最後のカエル目と呼ばれる911、しかも空冷エンジン。

左の車の原型が右側のポルシェというワケです。

手を加えて改造するとこんなにも変わるものなんですね。

後ろもだいぶ違いますよ。
Dsc_1823

いや、いいなぁ。どちらもかっこよすぎっ。

ポルシェ。私もこれくらいの年代のポルシェが一番好きです。

こんなポルシェにはモーター文化が凝縮されたCHAPAL(シャパル)がよく似合いそうですね
Dsc_1835

良いもの見せて頂きました。

ありがとうございました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)