思うこと・感じること

2014年3月24日 (月)

シャツはインディゴで

Dsc_2945

春先のシャツは必須アイテム。

なんでも女子からみた、男性に着て欲しいアイテムランキングの一位はシャツだとか。

これは気合を入れて選ばなければいけませんね(笑)

一着シャツを選ぶなら、活用範囲が広いインディゴのシャツがオススメ

特にこのRESERVADO(レゼルバード)のシャツは、着丈が短め、タイトアームのウエスタンモデルで、カジュアルにもドレスダウンにも使える便利アイテム。

アメカジのノリで合わせるより、こんな風にクラシコ系スタイルのドレスダウンに使うとぐっとオトナっぽくなって良いですね

Dsc_2931

RESELVADO インディゴシャツ ¥19,950-


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

やること、スケジュール管理

普段手帳を持ち歩かない私。

忘れてはいけない予定は店の裏に吊ってあるカレンダーに書き込んである方が便利だし、やることが多すぎて結局まとまらないから。

それなのに無駄に過ごしている時間が多い気がして、仕事の効率が悪い気がして、どうにかならないものかとずっと悩んでいました。

仕事を頑張って周囲から厚い信頼を得ている親友からもらったアドバイス

一週間分のやることリストを書きだして、手帳に書いておくこと

単純だけど確かにその通り。初心に戻ってまずはやってみます

20130218203340

やることは頭で分かっていても、やることが多すぎて何から手をつけていいか分からずに仕事の効率が落ちたりやらなくなることがなくなりそう

いまさらだけど、ちゃんと週単位で決めた仕事を確実にこなして、効率を上げていこうと思います

i PADの有効活用もできそう

ホント慣れって怖いです

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

裏切らない自分でいること

本日も自己啓発系。

周囲から『お前なんかあったのか!?』と心配されますが、大丈夫です^^自分で商売をしている以上、たまに自ら戒めをしないとぬるくなると思うだけなのです^^;

『裏切らない自分でいること』

Ura

私の師匠の前職場の社長によく言われたことがあります。

『俺たちの仕事は夢と希望を売ることだ。だからいつも自分たちが楽しそうにして、お手本となって夢を与えなきゃいけない。』

当時は『俺たちの仕事は服を売ることなんじゃないの?』なんて思ったりしてたけど、きっとその時の私は『裏切らない自分』ではなかったのだと思います。

ショップスタッフとして身なりやファッションを整えることはもちろんだけど、そんなうわべ的なことじゃないと思う。

人は周りに多くの人が存在して様々な関係を構築して生活しています。

その中には自分のことを慕ってくれる人、気にかけてくれる人、心配してくれる人、仕事で接する人もいる。

そんな誰かに会ってみて、相手をがっかりさせてはいないか。

もちろん相手が自分に何を見出してくれているのか見つけるのは難しいと思うけど、少なくとも分かるのは、意識やモチベーションが下がっていればがっかりさせてしまう。

何故なら自分の内面は言動をはじめファッションなどにダイレクトに表れるから。

『期待に応えられているか』、言うのは簡単・保つのは試練。

我々がファッションに気を遣ったり考えたりするのは、こういったがっかりさせないための最低限の行動の一つ。

だけど誰にでも当てはまる本質は、『裏切らない自分でいるかどうか』

自分に対する戒めを持ち続けることが、怠慢や奢りを退けて期待に応えられる人になれるキーポイントだと思います。

自分が信じている人に対して裏切らない自分でいること、これも自分の幸福の近道。

常に裏切らない自分でいれるようがんばりますっっ

| | コメント (0)

2013年1月31日 (木)

運がついていると感じるコト

今から少しの間春夏物の入荷待ちになりますので、ファッションネタは少し少なくなりますね

なので日々思うことを少々。

モトリッツのような品揃えのショップは、大手セレクトや百貨店にはない良い商品やブランドをいかに見つけ出してくるか、そこも生命線の一つとなります。

手に入らないモノがない世の中が加速してなかなか難しいことではありますが、ここを考えて挑戦していかないと我々の存在価値は薄まってしまいます。

なのでやれることはやります。できるかできないかは別にして、自分が持ってる力をすべて注ぎ込みます。

20120626110623

そして挑戦することに際して自分に運がついているかどうか、どう感じるかによって未来は大きく変わりると思う。

同じように努力して頑張っていても運を掴めない人っています。飛行機の中で感じる不安やプレッシャー、切迫感、自分は運がいいと思えば払拭できる。

チャンスを掴める人と逃す人、何が違うのか考えた時、キーポイントは『感覚と直感で即座に動ける人かどうか』だと思います。

頭で考えすぎて行動が遅れる、面倒くさがって後回しにする、そしてできない言い訳をする。これは運とチャンスを逃す。

新しいことに挑戦したり、持続することには勇気と行動力が必要です。その原動力はこんなチャンスに巡り合えて自分はラッキーだと思えるかどうか。

もちろん結果的にうまくいかないこともある。

でも人生なんてほとんどが悪いことばかり。幸せや満足感を感じれるのは多くの悪いことがあってこそ。

身に起きた悪いことに執着すると運はどんどん離れていく。逆に身に起きた悪いことが気づきのきっかけと思えれば未来は明るい。

悪いことが起きた時はそれを受け入れ、それでも次は大丈夫だと思うことが運とチャンスを引き寄せるために大切だと思います。

自分は運がついている、こう思えば自然とこのような思考になる気がします。

どうせなら運がある人になりたい。商売をするに際してこれは重要。

すると昨日のブログに書いた自分の中に潜む敵を常に意識して抑えこまなければならない。

惰性、慣れ、妥協、甘え。これをしっかりと管理できる人になりたいですね。

頑張りますっっ


| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

最大の敵を発見っ!!

お店に遊びにきた旧友と久しぶりにいろいろな話をしてはっとしたこと

これは恥ずかしい忘備録

それは当たり前のことだけれど、何事でも最大の敵は自分の中にあるということ。

Azony0015l

生活や仕事、人生を歩んでいると必ず嫌なことや面倒なこと、つらいことがある。人はそれに立ち向かう、避ける、逃げる、いづれかの選択をします。

乗り越えれたり耐えれたらそれは素晴らしいコト

でも時には立ち向かったあとに避けたり、逃げることもある。そしていろいろな方法で現実逃避に走ることも

最初は一時だけと思ったり、他人や環境のせいにして正当化したりするけれど、人はいったん逃げる方向に走ったら、例外なく意識とモチベーションは下降の一途をたどってしまう。

意識とモチベーションが下がるとそれはダイレクトにすべて言動に表れる。

逃げている時間は取り戻しようがないから、意識とモチベーションを高く保ち続けて自分が一番にやるべきことを常に認識しなければなりません。

取り返しがつかないほど悪い結果にならないように、思いもよらぬ事態にならないようにするために。

意識とモチベーションを保つために一時現実逃避したりして休憩するのはいいと思うけど、それが当たり前になってしまったら人はダメになる。

何故なら本当は当たり前のことじゃないから。当たり前にして心にモヤをかけてしまうのは自分の意識の中で生まれる慣れと惰性、または妥協という恐ろしい感覚。

逃げる道や現実逃避の道は、日常生活の中で無数に扉を開いて浮遊しています。でもそれは自分の意思が創り出しているモノ。

多かれ少なかれ、人は前に進む性、成長する性を背負っていると思います。何かと理由をつけてそれにフタをしてしまう感覚こそが最大の敵。

幸せも辛いことも自分の周りや環境によるものではない。すべて自らの意識で創った世界で生きてる結果。基本は簡単です。

だから初心忘れるべからず、自分の思いとそれを保ち続ける意識がとても大切。

自分の心や道に反したコトをするといろいろなアラームが鳴るからそれにちゃんと気づいて修正することも大事。

常に自分の状態と目標を確認して進んでいくこと、その結果周りに楽しいことや仲間、幸せが訪れる、そんな自分の人生観を改めて認識させられた気がします。

そうなったらモヤが晴れて、いてもたってもいられなくなった単純です(笑)

友人や周りの人たちに感謝。ありがとう。

似たように感じている方がいて同じようにはっと感じることが少しでもあれば幸いです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

写真撮影のススメ

洋服を選ぶ際、色目や形などでどうしても他のアイテムと迷うことってありますよね。

もちろん僕もアドバイスさせて頂きますが、そんなときモトリッツでは写真撮影することもオススメしています。

例えば色目で迷った時、両方の色を着ていただいて、着用している状態でそれぞれの全身写真をパシャリ

そしてパソコンの画面で両方の写真をお見せするというものなんですが、これが想像以上に良い感じなんです

何が良いって、客観的に自分に似合う色、自分が似合う形を判断することができたり、新たな発見があったりして、迷いに簡単に判断がつくようになるんです。

これ自分が着用した写真の画像処理していた時に、自分がいいと思っていた色よりも他の色の方が似合ってるんじゃないかって画像を見てふと思ったことがあったんです。

そのイメージから自身のコーディネートや色合わせがとてもしやすくなって、試しに何人かの知り合いのお客様にもやってみたところ、やはり同じように感じてもらえたらしく、納得して購入して頂けました。

比べて見ることで、頭の中に着用イメージが出来上がり、客観的にコーディネートや色目を見ることができるんですね

迷った時の写真撮影。これかなりオススメです。

比べて見てみることでいろんな発見があって楽しいですよ

どうぞ気軽にお申し付けください。

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

ただ諦めるんじゃない

Img_2606

おなじみの月めくりカレンダー。

今年も残すところあと2ヶ月。時間は平等に、そして時にむごくも、同じように過ぎていくなぁ

そして11月の言葉

『勇気をもってあきらめる・・・こともあるさ』、だって。

う~ん、これ実に切実に感じますね

日常の買い物からビジネス、人間関係、そして恋愛にいたるまで、すべてのことに言えるんじゃなかろうか。

だけど、これには欠けている言葉があると個人的には思う。

『自分に本当に必要なモノを手に入れるには、』

という言葉が。

同じ諦めでも、心の痛みを伴わない諦めは逃げ、痛くても勇気を持って諦めるのは前進、まったく正反対。

そして抱え込み過ぎると大切なコトが見えなくなる。だから勇気を持って諦めることも必要だと。

諦めることが勇気じゃない、大事なのは諦める勇気

と、常々思うのであります( ´・ω・`)

| | コメント (2)

2009年10月21日 (水)

まだまだ・・・かな

定休日に出張に出ることが多い私。

東京や大阪の繁華街や文化の中心地に行く機会がしょっちゅうあるのに、そんなところに触れる余裕がありません

たまには有名レストランやご当地グルメでもと思いはするものの、実際に食べるのは移動中の歩きながらのコンビニパンと野菜ジュース

せっかくなのにもったいないと思いつつも、数分でも時間があるなら取引先の方と話をしたり商品を探したり、市場調査をしたいと思ってしまう。。。

本日も展示会の後、商品とホコリにまみれて数社で商品探し

Nec_0113

たまにはカフェでランチでもと思いながらも、足が向いた先は梅田阪急メンズ館

Nec_0119

その後も転々と時間が許す限り歩き回り・・・

仕事だから当然なんだけど、たまには余裕をもってオシャレなカフェやレストランでリフレッシュしてみたいなぁ

まだまだ余裕がない証なのか、せっかちな性格が災いしてるのか

多分どっちもだと思いますが(笑)

異業界の高い感度に触れることも大事だと思うので、ちょっと意識してみようと思いました。

けど、おかげで新しい商品も見つけ出すことができました

是非店頭で~

 

| | コメント (2)

2009年10月 1日 (木)

10月は神無月

早い・・・。早すぎる・・・

もう10月です。2009年も残すところあと3ヶ月。

10月は神無月

ちなみに神無月とは『神の月』

神を祭る月だそうです。

以前にお客様から聞いて、だから10月は祭りが多いのかと妙に納得した記憶があります

とすればっ神ががり的なイイコトもあるかもしれないと、月めくりカレンダーにふと目をやると・・・

Img_2402

・・・・・・だって・・・。

思い当たる節がありすぎる・・・

失敗や失礼に対してはもちろんだけど、人からの言葉やアドバイスも、そのほか自分を取り巻く環境すべてのにいえること。

心に刻もう。

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

コンビニで

Dsc_0302

セブンイレブンで見つけて衝動買いしたモノ。

【福井梅】だって

こんなのが福井の産物にあったのか・・・。

コンビニもよく見つけてくるなーと感心。

けど見つけてちょっと嬉しくなりました

やっぱり僕のソウルは田舎の福井なんだな。

この後おいしゅう頂きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧